第134回グローバル・マーケティング研究会

日 時:2019年7月1日(月) 18:30~21:00
場 所:明治大学駿河台校舎リバティタワー1階 1011教室
報告者:音部大輔(クー・マーケティング・カンパニー代表取締役)
報告題:「マーケティングプロフェッショナルの視点」
内 容: 
時代を経ても変わらない「よいマーケター」の条件があります。
人間に対する興味を持ち、深く洞察し、市場を創造できることは
そのひとつです。デジタルテクノロジーが消費者理解の強力な手段
の1つとなった今、マーケターは改めてその資質を問われています。
進化する技術を資源として活用し、ロイヤルユーザーを効率的に
獲得する視点が重要となるでしょう。また、技術の進歩による複雑化
に対応できるマーケティングの「設計図」も不可欠になりそうです。

略歴:
P&Gジャパン、マーケティング本部に17年間在籍し、ブランドマネ
ジャー、マーケティングディレクターとしてアリエール、ファブリーズ、
アテント、パンパースなどのブランドを担当し、市場創造やシェアの
回復を実現。のちにUS本社チームでイノベーションの知識開発を
マーケティングとして主導。帰国後、ダノンジャパン、ユニリーバ・
ジャパン、日産自動車、資生堂など多様な文化背景、製品分野で、
複数ブランド群を成長させるブランドマネジメント、組織構築、人材
育成を指揮。博士(経営学神戸大学)。

著書:
『なぜ「戦略」で差がつくのか』宣伝会議、2017年。
『マーケティングプロフェッショナルの視点』日経BP、2019年。

懇親会(ナポリの下町食堂)※会費,4000円
会員限定、先着順40名。

入会希望の方は下記のリンクよりお申し込み下さい。
http://gumaken.org/contact

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.