サイトの復旧につきご迷惑をお掛けしております。

グローバル・マーケティング研究会事務局の古川です。
本サイトは2013年8月28日未明より,一部機能しない状況になっておりました。

原因の詳細は下記をご確認ください。
Yahoo!ニュース「「ロリポップ!」のWordPress利用者に不正アクセス被害」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130829-00000055-mycomj-sci

本サイトは現在までに最低限の機能を復旧しました。
完全復旧に鋭意努力しますが,その間皆様にご不便をおかけすることがあるかもしれません。
何卒ご理解いただければ幸いでございます。

なお次回例会等の情報のみに関しましてはFacebookにおいてもご覧になれます。
こちらも併せてご利用ください。
グローバル・マーケティング研究会Facebookページ

グローバル・マーケティング研究会事務局
明治大学大学院 大石研究室
古川裕康

 

サムネイルからの復元test
ダウンロードダウンロードダウンロード

大石芳裕・山口夕妃子(2013)『グローバル・マーケティングの新展開』

大石芳裕・山口夕妃子編著,日本流通学会監修の『グローバル・マーケティングの新展開』が発刊されました。

『グローバル・マーケティングの新展開』

本書は二部構成になっている。
第一部の「理論分析」ではグローバル・マーケティングの新展開とグローバル・ブランド管理の新展開について論じている。
第二部の「実証的分析」では,第一部で示されたグローバル・マーケティングの示唆的・理論的特徴を,
個々の産業あるいは企業の事例を挙げて分析している。

2013年度,前期の大学院グローバル・マーケティング特論では本書を用いて,討議しています。

グマ研事務局
大石研究室

大石芳裕(2013)『MOT教育の総合的研究』

大石芳裕著『MOT教育の総合的研究』が発刊されました。

『MOT教育の総合的研究』

高い技術力を持ちながら低い収益力にあえぐ日本企業。それに対するMOT(Management of Technology),
そして大学におけるMOT教育のあり方を,中国・インド・スウェーデンの事例も踏まえ論じている。

グマ研事務局
大石研究室

第62回グローバル・マーケティング研究会のお知らせ

あけましておめでとうございます。グマ研事務局の古川です。
本年もよろしくお願い申し上げます。
早速ですが,2013年1回目(通算62回目)のグマ研のお知らせです。
皆様奮ってご参加ください。

【第62回グローバル・マーケティング研究会】
日 時:2013年1月15日(火)18:30~20:30
場 所:明治大学リバティタワー1階 1011教室
報告者:日置政克 氏(コマツ顧問,2012/3まで常務取締役)
報告題:「コマツのグローバル戦略」(仮)
※日置氏は人事部門が長かったので,質疑応答にはマーケティング部門
担当だった新垣剛氏(現コマツクイック社長)も同席されます。
研究会終了後,近くの「ナポリの下町食堂」で懇親会
日置・新垣両氏とも出席されます。

※研究会は,どなた様も予約不要かつ無料で参加できます。
当日,直接会場へ起こしください。

【新著紹介】『日本企業のマーケティング力』

山下裕子・福冨言・福地宏之・上原渉・佐々木将人『日本企業のマーケティング力』有斐閣,2012年12月。

【内容紹介】(有斐閣より)
日本企業のマーケティング戦略は業績に結びついているか。あるいは,そもそもマーケティング戦略はきちんと立案・実行されているか。また,販売の最前線にいる営業との関係はどうなっているか。250近くの事業体の実態を明らかにし,問題点克服への道を探る。

 

【新著紹介】『国際マーケティング論の系譜と新展開』

諸上茂登『国際マーケティング論の系譜と新展開』同文舘出版,2012年11月。

【内容紹介】(同文館出版より)
国際マーケティング研究の拡張と動態化の道筋を探る!

【目次】(同文館出版より)
第1章 国際経営と国際マーケティング
第2章 国際マーケティング研究の歩み
第3章 国際マーケティング行動と経営成果に関する研究動向
第4章 国際マーケティングの研究パラダイムの変遷
第5章 国際マーケティング標準化 -適応化パラダイムの有効性の実証的検討
第6章 国際マーケティング関連行動と企業グループ経営成果の実証的検討
第7章 グローバル・サプライチェーン・マネジメント
第8章 戦略的グローバルSCMの研究課題
第9章 グローバル意思決定プロセスにおける「手続き公正」の役割
第10章 日系多国籍企業の新興国市場開拓
第11章 国際マーケティングの新しいバランシングを求めて