第115回グローバル・マーケティング研究会の様子

第115回グローバル・マーケティング研究会の様子です。
今回はテルモ取締役上席執行役員 アジア・インド地域代表 テルモアジアホールディングス取締役社長の
荒瀬秀夫氏にご登壇賜り,テルモのグローバル・ビジネス展開についてご報告いただきました。
戦略立案から実行,そして修正に至るテルモ流PDCAサイクルの考え方が大変興味深いものでした。

第115回グローバル・マーケティング研究会のお知らせ

第115回グローバル・マーケティング研究会のお知らせです。

——————————————————————–

日 時:2017年10月17日(火) 18:30~21:00
場 所:明治大学駿河台校舎 1011教室(リバティタワーの1階)
報告者:荒瀬秀夫 氏 (テルモ取締役上席執行役員 アジア・インド地域代表
テルモアジアホールディングス取締役社長)
報告題:「テルモのグローバル・ビジネス展開(問題も答えも現場にある)」
内 容:
テルモは「医療を通じて社会に貢献する」という企業理念のもと、世界160カ国
以上の地域へ、高品質な医療機器とサービスを提供する日本発のグローバル企業。
私自身の欧米アの現場経験から、以下の実践例を報告し、海外事業の本質をともに
考える。
・欧州:新規分野への参入
・米州:M&A
・アジア:ガバナンスとコンプライアンス(体験型ケーススタディ)

懇親会(ナポリの下町食堂)※会費,4000円
予約〆切:2017/8/28(月)23:59
会員のみ、予約・キャンセルができます。先着40名!

入会希望の方は下記のリンクよりお申し込み下さい。

入会希望/問い合わせ

第114回グローバル・マーケティング研究会の様子

第114回グローバル・マーケティング研究会の様子です。
今回は良品計画代表取締役社長の
松崎曉氏にご登壇賜り,良品計画のグローバル展開について詳細にご報告いただきました。
良品計画のマーケティングに対する姿勢や海外進出に対する考え方について大変勉強になりました。

第114回グローバル・マーケティング研究会のお知らせ

第114回グローバル・マーケティング研究会のお知らせです。

——————————————————————–
日 時:2017年9月21日(木) 18:30~21:00
場 所:明治大学駿河台校舎 1011教室(リバティタワーの1階)
報告者:松崎曉 氏 (良品計画代表取締役社長)
報告題:「良品計画のグローバル展開」

懇親会(ナポリの下町食堂)※会費,4000円
予約〆切:2017/8/28(月)23:59
会員のみ、予約・キャンセルができます。先着40名!

入会希望の方は下記のリンクよりお申し込み下さい。

入会希望/問い合わせ

第113回グローバル・マーケティング研究会の様子

第113回グローバル・マーケティング研究会の様子です。
今回は講談社 海外事業戦略部担当部長の
古賀義章氏にご登壇賜り,「巨人の星」のインド版アニメ「スーラジ・ザ・ライジングスター」や
「絵本ビジネス」の内容についてご報告いただきました。

第113回グローバル・マーケティング研究会のお知らせ

第113回グローバル・マーケティング研究会のお知らせです。

【第113回グローバル・マーケティング研究会】
——————————————————————–
日 時:2017年8月30日(水) 18:30~21:00
場 所:明治大学駿河台校舎 1011教室(リバティタワーの1階)
報告者:古賀義章 氏 (講談社・海外事業戦略部・担当部長)
「巨人の星」のインド版アニメ「スーラジ・ザ・ライジングスター」の総合
プロデューサー。宇都宮毅氏(博報堂、2013年3月グマ研報告)
と二人三脚で「不可能を可能」にした本人。今回のテーマは…。
報告題:「『絵本ビジネス』でクリーン・インディアに貢献!」
報告内容:
インド版アニメ「巨人の星」放映から4年、講談社はインドで環境・衛生教育を
テーマにした「絵本」を活用して、SDGsビジネスを展開する。インド政府の
「クリーン・インディア」キャンペーンに呼応するプロジェクトとして注目
され、いまJICAの支援を受けながら進行中だ。単にインドで絵本を出版する
だけでなく、啓蒙活動を兼ねた「読み聞かせキャラバン」をスタートする。

懇親会(ナポリの下町食堂)※会費,4000円
予約〆切:2017/8/28(月)23:59
会員のみ、予約・キャンセルができます。先着40名!

入会希望の方は下記のリンクよりお申し込み下さい。

グローバル・マーケティング研究会|入会希望/問い合わせ

入会希望/問い合わせ

大石芳裕(2017)『グローバル・マーケティング零』

【関連書籍情報】『グローバル・マーケティング零』
大石芳裕(2017)『グローバル・マーケティング零』,白桃書房。

本研究会世話人の大石芳裕先生とその門下生で上記書籍を上梓しました。

下記紹介です。

昨年刊行の『マーケティング零』は、マーケティングの速習用に基本をまとめ好評を得ている。
グローバル・マーケティングを対象とした本書は、『零』とは異なり、「テキストで教える」ための教科書として構想され、特に実務経験のある方からはさまざまな異論が出ることも想定されるが、それらこそがより深い学びにつながるという。
そのために、本書は理論中心でなく、編者・著者たちがグローバル・マーケティングで重要と考える複合化・ブランド・チャネルの3点を踏まえつつも、9つの事例から各著者が持論を展開している。また、取り上げた事例は製造業が中心となっているが、今、注目の集まっている越境ECや、さらにTVショッピング、雑誌メディアも含まれる。
学生のみならず、実務者も思考のレンジを広げ深めるのに役立つだろう。

著者について
[著者]大石芳裕(おおいし よしひろ)
2017年7月現在 明治大学大学院経営学研究科教授


関連作
マーケティング零