第102回グローバル・マーケティング研究会の様子

第102回グローバル・マーケティング研究会の様子です。

今回はソニーマーケティング株式会社グローバルセールス&マーケティングオフィサーの玉川勝氏にお越しいただき,「ソニーのグローバル・マーケティング戦略」についてご解説いただきました。

IMG_1635 IMG_1628 IMG_1630

「事実とデータに基づく戦略策定と計画立案」,「販売現場(店頭)での実践=“現場力”強化,Selection, Location, Condition」,「”現場プロジェクト”の導入」について,まさに「事実とデータに基づいて」説明いただいたことが極めて説得的だったと思われます。

フェルナンド・カサード・カニェーケ/スチュアート・L・ハート(編集),平本督太郎(訳)(2016)『BOP 3.0―持続的成長のエコシステムをつくる』

3月例会でご報告いただいた元野村総合研究所(現金沢工業大学・講師)の平本督太郎氏が翻訳した著書が8月24日に出版されます。

日本語版には特別章が設けられており,同分野におけるコンサルティング経験豊富な翻訳者が同著への導入および日本企業の萌芽的事例紹介のパートを執筆されておられます。

【内容紹介】Amazon.co.jpより
世界40億人の巨大市場,何が成否を分けるのか?
ビジネスモデル開発,組織設計からパートナーシップの組み方まで,各地の成功・失敗ケースを徹底分析。世界の第一人者の知見が詰まった実践ロードマップ。

<日本語版特別章>
「良品計画」,「会宝産業」,「フロムファーイースト」,日本企業の先進事例も収録!

人類のおよそ60パーセント,40億人をゆうに超える人々が,1日数ドルの収入で暮らしている。「ピラミッドの底辺(The Base of the Pyramid)」という言葉は2002年にスチュアート・L・ハートとC・K・プラハラードによって初めて生み出され,より効果的な貧困対策と数兆ドル規模の新市場に存在するビジネスチャンスの両方を指す代名詞となった。
本書では,フェルナンド・カサード・カニェーケとスチュアート・L・ハートがBoPグローバルネットワークのメンバーとともにこれまでの現実を掘り下げ,何が起きたかを客観的に分析した。そのうえで,初期のBoPビジネスの取り組みがなぜ成功しなかったのかを指摘し,どうすれば持続的な解決策を生み出してBoPビジネスを成功に導けるのか,実践的な方法を提案する。

【目次】英治出版HPより

日本語版 訳者まえがき
プロローグ―BoP3.0への道
序章 教訓をどう活かすか

Part 1 ビジョン・能力
第1章 いまこそビジョンと目的を見つめなおす
第2章 インクルーシブな市場をつくる新しい組織のあり方

Part 2 エンゲージメント・参加
第3章 新事業を生み出す参加型のマーケットリサーチ
第4章 開かれた参加型のプラットフォームとは何か

Part 3 エコシステム
第5章 資金調達の壁を超える
第6章 エコシステムをどうつくるか

Part 4 流通・市場アクセス
第7章 流通のラストマイル
第8章 能力を補完する共有チャネルモデル

Part 5 パートナーシップ
第9章 誰と組むのか
第10章 パートナーシップを促進する仕組みとは

Part 6 環境・持続可能性
第11章 自給率を高める都市農業の可能性
第12章 三つの飛躍(トリプルリープ)

日本語版特別章 日本におけるBoPビジネスの発展とBoP3.0の萌芽事例
原注・参考文献

【著者について】Amazon.co.jpより
[編著者]
フェルナンド・カサード・カニェーケ Fernando Casado Cañeque
開発のためのパートナーシップセンター(CAD)の創設者兼ディレクター,BoPグローバルネットワークのアソシエイト・ディレクター。持続可能な経済開発の専門家として,国連やプライスウォーターハウスクーパースでさまざまな開発プロジェクトに携わったのち,CADを創設。途上国におけるプロジェクト立案・実施や,啓発動画の制作,次世代リーダーの育成など多岐にわたる活動を行っている。

スチュアート・L・ハート Stuart L. Hart
持続可能な開発と環境保護に関するビジネス戦略研究の世界的権威。バーモント大学ビジネススクール教授,コーネル大学ジョンソン経営大学院名誉教授,持続可能な世界構築に向けたエンタープライズ創設者兼会長,BoPグローバルネットワーク創設者兼代表。
2002年にC・K・プラハラードと共同執筆した「The Fortune at the Bottom of the Pyramid(ピラミッドの底辺に潜む富)」は,企業が開発途上国の40億人の貧困層のニーズに応えながら利益を上げられることを初めて明らかにした。著書に『未来をつくる資本主義[増補改訂版]―世界の難問をビジネスは解決できるか』(英治出版,2012年),共著書に『BOPビジネス市場共創の戦略』(英治出版、2011年)がある。

[訳者]
平本督太郎 Tokutaro Hiramoto
一般社団法人BoPグローバルネットワーク・ジャパン代表理事。2016年3月まで野村総合研究所(NRI)にてコンサルティング業務に従事した。これまで日本企業数十社とBoPビジネス,アフリカビジネス等のフロンティア市場における事業創造,拡大に取り組んできた。2010年には経済産業省BOPビジネス支援センター(www.bop.go.jp)の立ち上げ・支援を行い,2010~2011年に同センターの運営プロジェクト(経済産業省から委託)のリーダーを務めた。2012年から同センターの運営協議会委員。現在は金沢工業大学でも教鞭をとっている。共著書に『BoPビジネス戦略』(東洋経済新報社,2010年),『アフリカ進出戦略ハンドブック』(東洋経済新報社,2015年)がある。

第102回グローバル・マーケティング研究会のお知らせ

第102回グローバル・マーケティング研究会のお知らせです。

日 時:2016年8月25日(木) 18:30~20:30
場 所:明治大学駿河台校舎 リバティタワー1階 1011教室
報告者:玉川勝氏 ソニーマーケティング(株)
グローバルセールス&マーケティングオフィサー
報告題:「ソニーのグローバルマーケティング戦略」

懇親会(ナポリの下町食堂)※会費,4000円
予約〆切:8/23(火)23:59
予約:ML会員の方のみお申込みいただけます。
入会希望の方は下記のリンクよりその旨お知らせいただければ幸いです。

グローバル・マーケティング研究会|入会希望/問い合わせ
http://gumaken.org/contact

関連情報として下記の記事をご覧いただければ幸いです。
玉川氏のご活躍の一部がご覧いただけます。

Phile-web|ソニー、AV機器販売&マーケ機構を改革。玉川勝氏が全世界責任者に就任
http://www.phileweb.com/news/d-av/201511/19/37775.html

第101回グローバル・マーケティング研究会の様子

第101回グローバル・マーケティング研究会の様子です。

今回はニッセイ基礎研究所の平賀富一氏(主席研究員・アジア部長)にお越しいただき,生命保険企業のグローバル経営戦略についてご報告いただきました。

IMG_1477 IMG_1469 IMG_1481

生保外資3社のグローバル戦略についてでしたが,製造業にも通じる示唆に富んだご報告でした。

第101回グローバル・マーケティング研究会のお知らせ

第101回グローバル・マーケティング研究会のお知らせです。

日 時:2016年7月14日(木) 18:30~20:30
場 所:明治大学駿河台校舎 リバティタワー1階 1011教室
報告者:平賀富一氏(ニッセイ基礎研究所・主席研究員/アジア部長)
報告題:「生命保険会社のグローバル経営戦略」(仮)
参考:平賀富一著『生命保険企業のグローバル経営戦略:欧米系有力企業の
アジア事業展開を中心として』文眞堂、2016年3月30日。

懇親会(ナポリの下町食堂)※会費,4000円
予約〆切:7/12(火)23:59
予約:ML会員の方のみお申込みいただけます。
入会希望の方は下記のリンクよりその旨お知らせいただければ幸いです。

グローバル・マーケティング研究会|入会希望/問い合わせ
http://gumaken.org/contact

第100回グローバル・マーケティング研究会の様子

第100回グローバル・マーケティング研究会の様子です。

今回は味の素食品事業本部海外食品部長の寺本博之氏にご登壇賜り,同社食品事業の海外展開についてご解説いただきました。

DPP_0225 DPP_0220 DPP_0226 DPP_0227

今回は記念すべき100回目の例会でしたが,それに見合う素晴らしい報告でした。参加者は例会240名以上,懇親会40名超と大いに盛り上がりました。皆さまの温かい支援の賜物と改めて御礼申し上げます。

グローバル化が進展している現在,日本企業の益々の発展を祈念して継続的に活動を続けてまいります。今後ともご協力の程,宜しくお願い申し上げます。

第100回グローバル・マーケティング研究会のお知らせ

第100回グローバル・マーケティングのお知らせです。

日 時:2016年6月8日(水) 18:30~20:30
場 所:明治大学駿河台校舎 リバティタワー1階 1011教室
報告者:寺本博之 氏(味の素・食品事業本部海外食品部長)
報告題:「味の素の海外食品事業報告」

懇親会(ナポリの下町食堂)※会費,4000円
予約〆切:5/24(火)23:59
予約:ML会員の方のみお申込みいただけます。
入会希望の方は下記のリンクよりその旨お知らせいただければ幸いです。

グローバル・マーケティング研究会|入会希望/問い合わせ
http://gumaken.org/contact