第45回グローバル・マーケティング研究会の様子

第45回グローバル・マーケティング研究会
報告者:徐向東氏(中国市場戦略研究所)
テーマ:『中国人にネットで売る!』

当日は質問が途切れることなく続き、 今回も盛況でした。
SNSの浸透は日本よりも進んでいるという印象で、これらを用いたマーケティングが盛んになっているようです。
また、ボリュームゾーンを狙うことが今後、日系企業の課題になるであろうということで、中国におけるビジネスのあり方を今一度、見直す必要があるかもしれません。
2011年7月14日
前著”中国人に売る時代”

に続いて”中国人にネットで売る!

を出版されました。
最新の中国事情を知るためには必読だと思います。

※今回は夏期休暇ということもあり、参加できた事務局の人数が少なく、研究会の様子を撮影することができませんでした。

報告者の徐向東様、また記事を楽しみにされていた皆様にお詫び申し上げます。
申し訳ございませんでした。

グマ研事務局一同

第42回グローバル・マーケティング研究会の様子

第42回グマ研の様子です。
今回は資生堂の藤原邦一氏にご登壇賜り、資生堂のプレステージマーケティングについてご解説いただきました。

資生堂の歴史に始まり、資生堂の企業文化、ブランドの中核が構築されていく過程をお話いただきました。

大変ありがたいことに、今回も立ち見が出る程の盛況となりました。
今後、より大きい教室を確保するなどの対策を取らせていただきます。
今後ともグマ研を宜しくお願い致します。