第166回グローバル・マーケティング研究会

日 時:2022年12月9日(金) 18:30〜20:15
方 法: オンライン:Zoom(下記、参照)  
報告者:徳田治子(縄文アソシエイツ/コンサルタント)  
報告題名:100年時代を生きるセルフキャリアとは?  

報告概要:  
コロナ後、人材の流動化が激しくなり、各々がセルフでキャリアを考える時代にはいっております。各世代別のキャリアパスの変化や、コーポレートガバナンス改定による経営実態の変化についてご紹介しながら100年時代を生きるセルフキャリアについて、お話しします。  

報告者紹介:  
マーケティングリサーチ会社で消費財、耐久消費財、金融、サービス業などのマーケティング戦略や商品開発、海外進出支援等に従事。その後KPMGコンサルティングにてブランド経営戦略を実施。NPOで女性リーダー育成支援なども行う。新たな時代を勝ち抜く人材と企業の価値ある出会いを支援すべく、縄文アソシエイツに参画。  

縄文アソシエイツは、1996年に創立日本初のエグゼクティブサーチファーム業界の先駆者として、経営者やエグゼクティブ層への高い認知度を持ち、培ったノウハウを活かして、役員評価、エグゼクティブコーチングの分野にも進出しています。社外役員の招聘実績は累計200名です。  

縄文アソシエイツ:http://www.jomon.co.jp/  

<会費・参加費無料>  
参加資格:グマ研会員限定   
     ※グマ研入会申請先:http://gumaken.org/contact  

<例会アジェンダ>  
18:15〜18:30 報告者と事務局の打ち合わせ  
18:30〜18:35 例会開始:主催者挨拶と注意事項説明  
18:35〜19:35 報告  
19:35〜20:15 質疑応答(例会はここまでで終了です)  
20:15〜20:20 休息  
20:20〜21:00 オンライン懇談会(報告者とご都合のよい方のみ)  

以上。

第165回グローバル・マーケティング研究会

日 時:2022年11月22日(火) 18:30~20:15 
方 法: オンライン:Zoom(下記、参照) 
報告者:沖恭一郎(SPK株式会社・代表取締役社長)  
    SPKのウエブサイト:https://www.spk.co.jp/corp/ 

報告題名:自動車部品のグローバル商社・SPK が挑む世界戦略 ~ シンガポール・アメリカのケーススタディをもとに~ 

報告概要: 1917年設立、今年で105周年を迎えるSPK株式会社。国内にとどまらず、海外にも6ヶ国 8拠点を構え、世界を相手に果敢に挑戦を続けています。今回は、SPKの海外拠点の中から、急成長を遂げているシンガポール、アメリカのグローバル・マーケティング戦略について、実例をもとにお話し致します。 

HP: https://www.spk.co.jp/ 

報告者経歴:1959年東京生まれ、慶応義塾大学卒。1982年4月 伊藤忠商事入社。自動車部門車両5課(OEM部品の専門部隊)配属。企業派遣で米国アメリカン国際経営大学院(現:アリゾナ州立大学大学院)卒業、MBA取得。その後、7年間のアメリカ駐在(伊藤忠デトロイト)を経験。「部品ビジネスに自身の企業人生を100%ささげよう」と決意し、2002年、SPK株式会社に入社。国内本部副本部長~海外本部本部長、常務を歴任し、2018年より代表取締役社長。 

<会費・参加費無料> 
参加資格:グマ研会員限定  
     ※グマ研入会申請先:http://gumaken.org/contact 

<例会アジェンダ> 
18:15~18:30 報告者と事務局の打ち合わせ 
18:30~18:35 例会開始:主催者挨拶と注意事項説明 
18:35~19:35 報告 
19:35~20:15 質疑応答(例会はここまでで終了です) 
20:15~20:20 休息 
20:20~21:00 オンライン懇談会(報告者とご都合のよい方のみ) 

以上 

第164回グローバル・マーケティング研究会(大石先生最終講義)

第164回はグマ研代表の大石芳裕(明治大学名誉教授)の実務家向け最終講義となります。

日 時:2022年10月13日(木) 18:30~20:30 
方 法:ハイブリッド方式 
リアル:明治大学リバティタワー1階、1012教室 
    オンライン:Zoom(会員MLへの連絡をご参照ください) 
報告者:大石芳裕(明治大学名誉教授) 
報告題:グローバル・マーケティングの今後を考える 

<会費・参加費無料> 
参加資格:リアルは会員・非会員誰でも参加可能 
オンラインはグマ研会員限定  
     ※グマ研入会申請先:http://gumaken.org/contact 

<例会アジェンダ> 
18:30~18:35 例会開始:主催者挨拶と注意事項説明 
18:35~19:35 報告 
19:35~20:30 質疑応答 
※今回、コメント・懇親会はありません。 

第163回グローバル・マーケティング研究会

日 時:2022年9月29日(木) 18:30~20:30(プラス懇談会) 
方 法: オンライン(Zoomミーティング)  
報告者:石坂誠(日本マイクロソフト) 
    マーケティング&オペレーションズ マーケティングマネージャ 

報告者経歴: 早稲田大学卒業後、NECにて化学業界向け営業を担当。その後、自費で米国MBA(ブリガムヤング大学マリオットスクール)へ留学。卒業後、日本マイクロソフトにてサーバー製品のB2Bマーケティング、プラットフォーム戦略日本市場統括を経て、2013年からマイクロソフト本社にて140か国におけるナショナルプランのデータ統括や、クラウド製品Microsoft Azureの新規サービス立ち上げと、各国へのB2BマーケティングのGo-To-Market戦略を担当し、グローバルで100名以上のチームを統括。2021年から日本に帰国し、日本マイクロソフトにてDigital Application Platform のマーケティングおよび新規分野である宇宙ビジネスの立ち上げを担当。 

    LinkedIn:(99+) Makoto Ishizaka | LinkedIn 

報告題:  日本語ネイティブな私が、マイクロソフト本社で8年間体験したリアル 

概 要:2013年からマイクロソフト本社にて、クラウドサービスMicrosoft Azureのゼロからの新サービス立ち上げ、営業戦略、B2Bグローバル・マーケティングの事例をメンバーの一員だった唯一の日本人メンバーとしての視点からお伝えいたします。その新サービスは結果として数千億円を超えるマイクロソフトグローバルにおける売上の中核となりましたが、140カ国におけるGo-To-Market統括をした際のチャレンジと失敗、実際に行った施策を可能な限り分かりやすくお伝えいたします。 

<会費・参加費無料> 

参加資格:グマ研会員限定(非会員の方は事前に入会申請願います)  

     入会申請:http://gumaken.org/contact 

<例会アジェンダ> 
18:15~18:30 報告者と事務局の打ち合わせ・PPT確認(会員は待機) 
18:30~18:35 例会開始:主催者挨拶と注意事項説明 
18:35~19:35 報告 
19:35~20:15 質疑応答 
20:15~20:25 コメント・閉会の辞 
20:25~20:30 休憩 
20:30~21:00頃まで 懇談会 

第162回グローバル・マーケティング研究会

日 時:2022年8月29日(月) 18:30~20:30(プラス懇談会) 
方 法: オンライン(Zoomミーティング)  
報告者:北川浩伸(JFOODO執行役/JETRO理事) 

報告題:  日本の食のグローバル化を考える 

概 要:  「食」は我が国の重要な産業資源である。 「食」を日本国内のみならず市場を海外に求めることは多くの企業にとって魅力あるチャレンジといえる。グローバル展開する「食」を、産業や地域間でシナジーをさらに高めるためにいかなる考え方やアクションが求められるのであろうか。産官学を通じた議論を喚起したい。 

<会費・参加費無料> 

参加資格:グマ研会員限定(非会員の方は事前に入会申請願います)
     入会申請:http://gumaken.org/contact 

<例会アジェンダ> 
18:15~18:30 報告者と事務局の打ち合わせ・PPT確認(会員は待機) 
18:30~18:35 例会開始:主催者挨拶と注意事項説明 
18:35~19:35 報告 
19:35~20:15 質疑応答 
20:15~20:25 コメント・閉会の辞 
20:25~20:30 休憩 
20:30~21:00頃まで 懇談会

第161回グローバル・マーケティング研究会

日 時:2022年7月27日(水) 18:30~20:30(プラス懇談会) 
方 法: オンライン(Zoomミーティング)  

報告者:紙徳秋子(丸京製菓・常務執行役員) 
報告題:  「どらやきで田舎から世界へ」 

概 要: 丸京製菓は、製餡業からスタートし65年の流通半生和菓子メーカー。全国の小売店へ販売を主とし15年程前から本格的に海外展開をスタート。鳥取県で製造した商品を間接貿易で輸出し、20カ国へどらやきを中心として販売。2012年には台湾で現地生産をしましたが3年で敢え無く撤退しました。2020年中国広州の企業へ技術指導を開始しています。中小企業としてどらやきという日本独自の商品を世界へどのように展開しているか?その挑戦を聞いて頂ければ幸いです。 

Web site:https://www.marukyo-seika.co.jp/

<会費・参加費無料> 
参加資格:グマ研会員限定(非会員の方は事前に入会申請願います)  
     入会申請:http://gumaken.org/contact 

<例会アジェンダ> 
18:15~18:30 報告者と事務局の打ち合わせ・PPT確認(会員は待機) 
18:30~18:35 例会開始:主催者挨拶と注意事項説明 
18:35~19:35 報告 
19:35~20:15 質疑応答 
20:15~20:25 コメント・閉会の辞 
20:25~20:30 休憩 
20:30~21:00頃まで 懇談会 

グローバル・マーケティング研究会2021年の活動

【2021】

2021/1/25 北野泰男(キュービーネットホールディングス株式会社 代表取締役社長)
143「国境を越えてこそ鍛えられる、人間中心のサービス業としての体幹」

2021/2/24 吉松加雄(株式会社CFOサポート代表取締役社長兼CEO、元日本電産取締役専務執行役員CFO、東京都立大学大学院経営学研究科特任教授)
144「コロナ危機下の製造業の企業変革」

2021/3/22 森辺一樹(スパイダー・イニシアティブ株式会社 代表取締役社長兼CEO)
145「グローバル・マーケティングの基本」

2021/4/23 小泉篤(花王株式会社執行役員 コンシューマープロダクツ事業統括部門  グローバル事業推進センター)
146「花王のESG経営とグローバル戦略」

2021/5/20 定保英弥(帝国ホテル代表取締役社長)
147「国際的ベストホテルを目指して」

2021/6/25 高橋美樹(前TISSOTマーケティング・マネージャー)
148「スイス時計ブランドTISSOTのグローバル市場戦略」

2021/7/27 柘植朋紘(株式会社キーエンス データアナリティクス事業グループ マネージャ)
149「営業利益率50%を支えるデータ活用試行錯誤の歴史」

2021/8/26 須藤竜哉(株式会社乃村工藝社:事業統括本部 グループ・グローバル事業本部 グローバル事業部長)
150「“日本の強みを世界へ”、空間創造活性化企業のグローバル市場戦略」

2021/9/22 中谷安男(法政大学経済学部教授)
151「英米のビジネスリーダーの人を動かすコミュニケーション戦略 ―オックスフォード大学等コーパスデータ分析からの示唆―」

2021/10/21 志賀俊之(INCJ代表取締役会長、元日産自動車代表取締役COO)
152「企業の再生と変革 カルロス・ゴーン経営を再考する」

2021/11/25 山口明夫(日本IBM代表取締役社長)
153「IBMの変革の軌跡と新たな挑戦:グローバル経営と日本」

2021/12/22 大塚竜太(カルビー・新規事業本部新規事業部部長               兼Calbee Future Labo部長)
154「カルビーが次のヒット商品を生み出すためのチャレンジ: Calbee Future Laboのこれまでとこれから」