第47回グローバル・マーケティング研究会の様子

第47回グマ研(10月第2回目)の様子です。
今回はファイザーの川添信氏にご登壇賜り、ファイザーのグローバル・マーケティングについてご講演いただきました。

薬品業界、特に新薬については、従来型のR&D先導型イノベーションが争点になっているとのことで、ご報告に関連する書籍をご紹介いたします。

<関連書籍>
榊原 清則(2005)『イノベーションの収益化―技術経営の課題と分析』有斐閣。
湯川和宏(2011)『グローバルR&Dマネジメント』慶應義塾大学出版会。
Trias, F. and Kotler, F.(2011), Winning at Innovation: The A-to-F model, Palgrave Macmillan, 櫻井裕子訳(2011)『コトラーのイノベーション・マーケティング』翔泳社。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.