第58回グローバル・マーケティング研究会の様子

第58回グローバル・マーケティング研究会の様子です。

今回は,元ヤクルト専務取締役の平野博勝さまにご登壇いただき,ヤクルトのフィリピン事業,シンガポール事業の再建についてお話しいただきました。

「ヤクルト教」とご自身が表現されたように,ヤクルトには明確な哲学・理念があり,それを共有した社員によって多くの困難に立ち向かっていくお話に大変感動しました。

「どれだけ多くの健康弱者にヤクルトを提供できるかに徹底しており,社内資料では売上高や利益の数字すら出していない」というお話をされた際には,参加者の間で感嘆のどよめきが起こりました。

「自分たちの製品が社会の人々の役に立っている」
その想いがフィリピンその他の海外事業における再建の原動力となったように感じました。

企業の存在意義とは何か,非常に考えさせられるご報告であったと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.