10月例会の要約

10月28日(木),花王の執行役員・夏坂真澄さまをお迎えして,花王のグローバル・マーケティングについてお話しを伺いました。夏坂さまの率直かつ大胆なお人柄のお陰もあり,大変有意義な研究会となりました。歴史好きなこともあり,花王の歴史から解き明かし,中興の祖・丸田義郎社長時代などを挟みながら,ソフィーナのヨーロッパ展開とその挫折(氏自身が現場におられた),90年代後半のアジアでの行き詰まりなどを率直に語られた後,2000年代に入ってからのグローバル展開の復活とグローバルブランドづくりの実態(G1K=Global One Kao)や,技術戦略とブランド戦略は車の両輪,人材育成の重要性を語られ,最後は再び歴史認識の大切さを主張されてエンディングされました。私を含め,参加者の多くが共感し,かつ大きな示唆を得たのではないでしょうか。夏坂さまに,改めて厚く御礼申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.