【新著紹介】『国際マーケティング論の系譜と新展開』

諸上茂登『国際マーケティング論の系譜と新展開』同文舘出版,2012年11月。

【内容紹介】(同文館出版より)
国際マーケティング研究の拡張と動態化の道筋を探る!

【目次】(同文館出版より)
第1章 国際経営と国際マーケティング
第2章 国際マーケティング研究の歩み
第3章 国際マーケティング行動と経営成果に関する研究動向
第4章 国際マーケティングの研究パラダイムの変遷
第5章 国際マーケティング標準化 -適応化パラダイムの有効性の実証的検討
第6章 国際マーケティング関連行動と企業グループ経営成果の実証的検討
第7章 グローバル・サプライチェーン・マネジメント
第8章 戦略的グローバルSCMの研究課題
第9章 グローバル意思決定プロセスにおける「手続き公正」の役割
第10章 日系多国籍企業の新興国市場開拓
第11章 国際マーケティングの新しいバランシングを求めて

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.