大石芳裕(2017)『実践的グローバル・マーケティング』

【関連書籍情報】『実践的グローバル・マーケティング』
大石芳裕(2017)『実践的グローバル・マーケティング』,ミネルヴァ書房。

本研究会世話人の大石芳裕先生が上記書籍を出版しました。


下記紹介です。

エンジニア、ヤクルト本社、会宝産業、ヘッドウォータース、花王、ハウス食品、LVMH、日本電産、ダイキン工業、
フマキラー、Jリーグ、コカ・コーラ、資生堂、コマツ、イトーヨーカ堂、ユニリーバ、IBM、マイクロソフト。
――生きた事例18から学ぶ

経営学を学ぶ学生、ビジネスマン向けシリーズ第二弾。「ものづくり」にこだわる日本企業が、ライバルの多い
世界の市場に参入するためには、「グローバル・マーケティング」は欠かせない。製品を「誰に、何を、どのように」
売っていくのかを戦略的に考えるためのノウハウを、ヤクルト、ハウス食品、コマツなど、世界市場においても
ブランドを確立している企業のマーケティングにおける成功事例通じて紹介していく。

[ここがポイント]
◎ 世界でブランドを確立している企業の事例を豊富に掲載
◎各章ごとに事例の解説を付記

著者について
[著者]大石芳裕(おおいし よしひろ)
2016年12月現在 明治大学大学院経営学研究科教授

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.