第126回グローバル・マーケティング研究会

日 時:2018年10月17日(水) 18:30~21:00
場 所:明治大学駿河台校舎リバティタワー2階 1022教室
※今回は2階です。エスカレーターで上がってください。
報告者:中畠信一 氏(喜久屋代表取締役社長)
報告題:「斜陽産業における、生き残り施策及び成長戦略としての共創+グローバル展開」
内 容:
8,200億円から3,500億円に市場規模が縮小したクリーニング業界。
喜久屋は生き残りを掛けて、クリーニングと言う単一サービス(モノ)から、
「クリーニング&無料保管」と言うコト(空間創造)へ価値変換を行なった。
そしてその新たな価値を同業者や異業種と共有し、「競争から共創へ」をテーマに、
全く新しいビジネスモデルである「リアクア」を事業化した。
同時に、海外でのクリーニング需要増大を見据え、リアクア加盟企業
(共創パートナー)と共に広くグローバル展開を目指している。

喜久屋Web site
https://www.kikuya-cl.co.jp/

懇親会(ナポリの下町食堂)
※会費,4000円
※懇親会は会員限定先着40名。

入会希望の方は下記のリンクよりお申し込み下さい。

入会希望/問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.