【新著紹介】『転換期を迎えるインド─変化をチャンスに変える 日本企業の戦略』

中島久雄・岩垂好彦編『転換期を迎えるインド─変化をチャンスに変える
日本企業の戦略』東洋経済新報社,2012.8。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
日本企業は成長と革新の「新沃野」でいかに戦うべきか。なされるべき戦略転換の実相と近未来市場の展望を克明に解説。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 変局点を迎えるインド市場と迫られる日系企業の戦略転換
第1章 変局点を迎えるインド
インドの変化は日本企業のチャンス
インド経済の成長の壁
インドの都市構造とライフスタイルの変化
国際社会の中のインド
インドの次の成長を牽引することで事業の成功を目指す

第2章 市場の変化と日本企業の戦略
消費市場の新局面と日本企業の戦略
インド・ミドルリッチ層の生活スタイル変化に対応するためのマーケティング戦略
拡大するインドのインフラ市場

第3章 インド有望業界の最新動向と日系企業の事業戦略
拡大する自動車部品市場での事業戦略とグローバルにおけるインド拠点の見直し
医療機器市場の拡大と外資系企業の戦略
小売・流通市場の新局面と日系企業の事業戦略
新エネルギー業界における日系企業の事業機会
インドの物流環境改善に向けた官民の戦略的投資
モバイルを中心にすでに利活用フェーズに入ったインドICT産業

第4章 インド事業の成功確度を高める現地企業との戦略提携
インドの財閥・企業と外資企業の戦略提携・投資に向けた秘訣
日本企業の参入機会を拡大する新たなPPP(Public Private Partnerships)の動きーインフラ事業をケースとして)

転換期を迎えるインド―変化をチャンスに変える日本企業の戦略

 

 

 

 

転換期を迎えるインド―変化をチャンスに変える日本企業の戦略
posted with amazlet at 12.10.01
東洋経済新報社
売り上げランキング: 28851
Amazon.co.jp で詳細を見る

【新著紹介】『AJINOMOTO グローバル競争戦略』

林廣茂『AJINOMOTO グローバル競争戦略』同文舘出版,2012.6。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 味の素(株)はグローバル勝者を目指すー創業一〇〇年の成長をたどる
第2章 アジアのビジネス・モデルを創ったタイとインドネシア
第3章 ビジネス・モデルを構築中のアメリカ、模索中のヨーロッパ
第4章 近未来の成長フロンティア、ブラジル、インド、そして香港・中国
第5章 現地法人経営を語るーペルー、台湾、マレーシア、ナイジェリア
エピローグ 総括:グローバル経営の八カ条

AJINOMOTOグローバル競争戦略
林 廣茂
同文館出版
売り上げランキング: 60843

著者の林教授(前同志社ビジネススクール)もグマ研メンバー。

【新著紹介】『グローバル・マーケティング・イノベーション』

藤澤武史編著『グローバル・マーケティング・イノベーション』同文舘出版,
2012.4。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
7人の専門家がグローバル・マーケティングのダイナミックな動きをロジカルに解明する。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 グローバル・マーケティング企業のビジネスモデル
第2章 グローバル・マーケティングの研究パラダイムの変還
第3章 世界市場クラスター化の有効な分析手法
第4章 BOP市場開拓型グローバル・マーケティング
第5章 グローバル市場参入戦略
第6章 グローバル・マーケティング・ミックス戦略の最適化ー参入戦略および経営機能領域との統合
第7章 多国籍企業と製品開発
第8章 ICT革命とグローバル・マーケティングーいわゆる「ロングテール」問題について
第9章 サービス・ビジネスとグローバル・マーケティングービューティ・ビジネスを中心に

 

グローバル・マーケティング・イノベーション
藤澤 武史
同文舘出版
売り上げランキング: 250739

【新著紹介】『グローバルビジネスの 隠れたチャンピオン企業─あの中堅企業はなぜ成功しているのか─』

ハーマン・サイモン,上田隆穂監訳・渡部典子訳『グローバルビジネスの
隠れたチャンピオン企業─あの中堅企業はなぜ成功しているのか─』中央
経済社,2012.3。

【概要】
一国ではニッチ市場でもグローバルになると大きな需要になる。無名なものの、コアとなる革新的技術により世界のマーケットリーダーとなった企業を紹介した世界的名著の邦訳。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 隠れたチャンピオンの神秘性
第2章 成長と市場でのリーダーシップ
第3章 市場の定義と集中戦略
第4章 グローバル化
第5章 顧客、製品、サービス
第6章 イノベーション
第7章 競争
第8章 資金調達、組織、事業環境
第9章 従業員
第10章 リーダー
第11章 隠れたチャンピオンからの教訓

グローバルビジネスの隠れたチャンピオン企業
ハーマン・サイモン
中央経済社
売り上げランキング: 13327

監訳者の上田隆穂教授(学習院大学)はグマ研のメンバーで,2009年12月17日実施の例会にて星野浩美(学習院大学大学院)さまと「中小企業集団による海外展開:木曽路物産(株)による中国内モンゴル自治区進出のケース」という題目でご報告いただいております。

第57回グローバル・マーケティング研究会の様子

第57回グローバル・マーケティング研究会の様子です。
今回は元インテル(ジャパン)社長,米国本社副社長の傳田信行さまにご登壇賜り,インテルのグローバル・マーケティングについてご解説いただきました。

猛暑の中,熱の入った1時間のご報告と,簡明・的確・核心の質疑応答により,大いに盛会であったと思います。

傳田さまはインテルが設立したばかりのベンチャーだった頃から,世界一に至るまでをご経験され,グローバル・キャンペーンとなった”Intel Inside”誕生秘話などもご教授頂きました。

また,傳田さまが入社して間もない頃,会議において部下が上司の意見に異を唱える場面に出くわしたエピソードを紹介していただきました。
「意見に対しての否定であり,人格そのものを否定するものではない」ということを前提に徹底的に議論をして,最終的に決定したものに対しては反対であったとしても従い,力の限りを尽くす。そんな姿勢に衝撃を受けたとのことでした。

常に時代の先を読み,変化を起こし続け,創業当時の起業家精神を忘れない。これを全社員10万人が共有しているという部分にインテルの凄みを感じました。

<参考文献>
傳田信行(2006)『世界標準で考える!~僕がインテルでやってきたこと~』あさ出版。

世界標準で考える!~僕がインテルでやってきたこと~
傳田 信行
あさ出版
売り上げランキング: 142252

 

第49回グローバル・マーケティング研究会の様子

第49回グマ研(12月13日開催)の様子です。
今回は今年最後ということで我らが大石芳裕明治大学教授が登壇しました。

今日におけるグローバル・マーケティングの課題として主に理論的な説明をしていただきました。

<参考文献>
大石芳裕編著(2009)『日本企業のグローバル・マーケティング』白桃書房。

日本企業のグローバル・マーケティング
グローバルマーケティング研究会
白桃書房
売り上げランキング: 29036

大石芳裕編著(2009)『日本企業の国際化―グローバル・マーケティングへの道』文眞堂。

日本企業の国際化―グローバル・マーケティングへの道
大石 芳裕
文眞堂
売り上げランキング: 432493

 

 

コトラーのイノベーション・マーケティング

マーケティングの世界的権威、F.コトラーのイノベーションに関する著書。
自身が展開するイノベーション・プロセスが中心的な議題となっている。

コトラーのイノベーション・マーケティング
フィリップ・コトラー フェルナンド・トリアス・デ・ペス
翔泳社
売り上げランキング: 3486